新着一覧

トップ  伊芸農園(8/10)

伊芸農園(8/10)

 

 

 

 

 

 

援農隊の皆さま:

先日(8/10)の伊芸農園での援農お疲れさまでした。

今回は新たに4名が加わりました。最初は3名で始まった援農も1カ月足らずで過去最高の15名にまで膨れ上がり伊芸さん夫婦も驚きを隠せない様子でした。
今後は20、40、100名とどんどん輪が広がっていく感じです。

さて、初めての方も経験者も灼熱の中での作業、今日の体調はいかがでしょう?
昨夜はぐっすりと床に就いたのでは? ついビールを口にした人はあまりの酔いの早さにびっくりしたことでしょう(僕がそうでした)。

作業:
パイップルの植え付け作業。掘り起こし班と、植え付け班に分かれ、一部はひたすら雑草の中からパインの苗を見つけ出し、 大きいものに出会えば感動し興奮し、小さいものに出会えば引き抜いていいのか、それともそっとしておいたほうがいいのかと悩みながら 一人ひとり頭の中でパインと会話しながらの作業でした。
一方は、安田さんの元気な掛け声や指揮の盛り上げ、伊芸さんや中村さんのトラックを運転する姿に惚れながらひたすら穴を掘り、 パインの苗を放り込み、両手でギュっと固め、次々とパインの列を完成させていく。
写真をみても皆のがんばりや、汗の感じ、素敵な笑顔感じられます。

 

 

料理:
今回はダイハチマルシェの玉城が料理の手伝いに加わり、なんとも美味な肉じゃが(紅豚使用)を用意して下さりました。
調味料から、野菜から、豚まで何もかもが最高品質のもので作った料理に加え、玉城の皆においしいものを食べさせたい想いが、 ポテトの絶妙な柔らかさ、素材を生かした味、飲めるダシ。を生み出してくれました。量は半端なくとも皆ぺろりと食す。
僕自身も大量に食べました。
じゃがいもと、人参は火の通り方に差があるので、ゆでる時は、ひと時も目を離さず、完璧なタイミングで火を止め、
柔らかさ、味付けを何度も確かめながらの調理となったそうです。
いくらでもいける料理に出会い感動した人も多かったとお思います。ビールの乾杯も最高でした。

作業終了後も一時間近くにわたり話しこみましたね。
異業種の方々との出会い、一緒に作業をし、きついけど楽しい経験などここ最近あったでしょうか?
学生の頃の部活を久々に思い出しました。

皆で掛け声を出して、きつくも苦しくも横には仲間がいて、休憩の水は格別美味しく、リーダーシップをとる者がいて、 と懐かしくも、似たような思いでした。日本最高品質のパイナップル(先日朝食べたパイナップルの味を覚えていてください。上を行きます。)を完成させ、 トマトや、じゃがいも、その他多岐にわたり沖縄北部を代表する有機農地を作っていきましょう。
ダイハチマルシェ 下地雄久

トップへ戻る