新着一覧

トップ  ジャーガル、恐るべし。

ジャーガル、恐るべし。

援農隊の皆さま:

先日(11/30)糸満中村農園での援農お疲れさまでした。

援農隊パワーとでもいうべきでしょうか?
那覇では大雨洪水警報が出ていたのにも関わらず、糸満の天気は
空こそ曇りがちでしたが雨も微量で今回の作業を無事に終了させることができました。
そうはいっても前日の雨で畑には水がたまり、まるで「中止か?やったるか?」の判断を問わせるようなコンディション。
ある意味「岐路」でもあったように感じます。
軽い気持ちの持ちで挑んでいたのなら「雨も降ってるし、畑にも水がたまって動きにくいし、やめるか。。?」となったでしょう。
が、そんな気持ちなど毛頭ない援農隊にとって天気など関係ありあせん。「やるだけ。進むだけ。」の精神です。

さて、今回糸満中村農園での作業内容は「ゴールドラッシュ(とうもろこし)」を植え付けるために約600坪の畑にマルチを張る作業。
4900本のセロリを植え付ける作業の二点。

マルチ張りに始まったこの日。一人ひとりスコップを持って畑に出たのもつかの間、糸満のジャーガルの土の粘度質といったら、、、
一歩踏み出すと靴底には5キロほどの粘度の固まりがへばりつき、片足に重心をかけるとどこまでも沈むなど、足場の環境は最悪です。
北部大宜味村から来ていた伊芸さんご夫婦はもうびっくり仰天!「こんなのヤンバルじゃ考えきらんよ。笑」
さすがの援農隊も悪戦苦闘です。歩く度ごとに足にまとまりつく粘土質の土、まるで足腰と心のトレーニング状態。
スコップで土を掘り起こすにも、スコップから土が落ちないのでさぁ大変。一つひとつの作業が思うように進みません。

でも、そんなのモヤモヤ(うまく進まない)を解消してくれるのが援農隊の意識ひとつだと思います。
こんなコンディションも農業にはつきもの。
ガンガンと照らす太陽の下で畑に出たこともあった。
イノシシに食われたパイナップルを眺め、落ち込んだこともあった。
無限に続くニンニクの植え付けに悪戦苦闘した日もあった。
延々と草刈りに向き合う日もあった。
30キロもの堆肥を両肩に積み上げ何往復もした日もあった。


いろんな出来事のひとつです。この日も終わってみれば、
「なんて協力な粘土だろう。一番歩くことに労力を使った日」としてメモリーされるだけのこと。
ある意味その分だけたくましく成長して行きます。

きつい日こそ、達成感も何倍にも増幅しますし、次回以降の気持ちの持ちようが強くなります。

昨晩、なぜあんなにきついのに、この充実感はなんだろう。と改めて考えていました。
作業自体(今回ならマルチ張り)はそんなに楽しいものではないのだが、始まると、皆の意識がひとつになり
ふと気づくと皆で協力して進めている分、作業の進み具合がはっきりと感じ取られ、「もうこんなに?」と毎回感じさせてくれる。
そこに多くの達成感がある。色んなタイプの方々と出会い、肩書きなど気にせずに仲間として会話ができる。
援農に参加する一分一秒。時間をかけた分、意識をかけただけ世の中を変えていくという使命感がある。
その他にも要素はたくさんあります。毎回毎回発見があるのです。

マルチ張りに戻ります。
足場が悪いとはいっても相手は援農隊。なんなくこなして行きます。
約2時間でマルチも張り終わります。あのコンディションにもかかわらず早すぎます。
すぐにゴールドラッシュの種を植え付けますが、約1500苗分。一瞬で終わりです。笑

ゴールドラッシュの植え付けまで終わらせ、セロリの植え付けに次の圃場へと移動です。
用意された4900本のセロリの苗。前回伊芸の農園で2100本をあっという間に植え付けました。
たかだかその二倍です。見る見るうちに茶色の畑に緑の模様が並んでゆきます。
空には太陽さえ現れ、セロリたちに日を浴びせてゆきます。
たかだか二時間弱でセロリの植え付けも終了し、今回の援農は終了しました。
中村さんも「援農隊がくると進むのが早すぎて、お願いする作業がなくなってしまった、、」と悩んでいました。
3000坪を所有する中村農園で作業がなくなるなど、中村さん自身驚きです。まさに、援農隊現る!です。

今回も食べきれないほどの料理に囲まれたお昼。石垣の無農薬の黒米。かぼちゃ天ぷら。うどんそば。
正直バラエティーに富みすぎなくらいです。笑
今回も中村さんのおばあちゃん、お姉さん、奥さんが料理を提供くださいました。
ごちそうさまでした。糸満でのお昼は、人数も料理も大量で、毎回お祝い状態です。笑

次回(12/7)は大宜味村伊芸の農園を予定しています。
前回芽を出したじゃがいもの成長を見るのが楽しみにひとつです。

お知らせ:
12/10には知花のゴルフクラブ場にて第二回ファーマーズマーケットが催されます。
何と言っても注目はMIA’SBREAD。奈良県よりお越しになり、究極のサンドイッチが提供されますので、ぜひ足を運んでみてください。
場所:米空軍知花ゴルフ場のロータリーにて(通行証なしで誰でも入れます。
米空軍嘉手納基地ゲート3向かい、沖縄市知花の東南植物楽園入口近く) 時間は午前11時から午後5時頃まで。
沖縄で一番質を追求したイベントとなりそうです。

ダイハチマルシェ 下地雄久

 

トップへ戻る