新着一覧

トップ  有機農業おたすけ隊

有機農業おたすけ隊

有機農業おたすけ隊の皆様:

先日(1/18)の大宜味伊芸農園での援農お疲れさまでした。
2012年最初の援農はいかがだったでしょうか?
ひんやりと透き通った空気をたくさん吸い込み、見渡す限りの大自然が懐かしい雰囲気を思い出させてくれます。
伊芸農園に帰ってきました。
今回の作業は農業の基礎とも言うべき除草作業です。
以前(2011年夏)に植え付けた400坪のらっきょう畑には草が生え尽くし、らっきょうの姿は見え隠れ状態。
草をかき分けニンニクを見つけると、苗を引き抜かないようにと慎重に進めていきました。
ほんのりと香るニンニク葉の香り。たまに間違って引き抜く事も。笑
それは静かにポケットにしまい込み、この日のお昼ご飯になります。

最初は曇り空だった天気も徐々に太陽が照らし出しポカポカ暖かくなっていきます。
そうなると、黒のジャンパー姿だった玉城勉さんはお決まりのピンクのトレーナー姿へと変身です。笑
私も太陽が照りだしたので久しぶりに麦わら帽子姿になりました。
なんだか夏の灼熱の太陽が懐かしいです。。
あの当時は何度も休憩を挟み、水分補給をこまめにとりました。お昼のビールも格別。
が、この時期になると汗が全くでないので、水分補給もほんの少し限り。
ひと味違った冬の援農となりました。

さて、伊芸農園ではジャガイモ、ミニトマト、セロリの収穫期も迫っています。
ジャガイモはあいにくの強風にさらされ根切れを起こしている箇所もちらほら。
もちろんビッシリと茂っている箇所も!
ミニトマトに関しては今から蔓を持ち上げるとのことで、本格的な収穫はこれから。
いくつか赤く色付いた実があり実際に取って食べてみると、しっかりとした歯ごたえとプシュッと口中で広がる
トマトの酸味と甘みの絶妙なバランス加減。ウマいんだなこれが。笑
そして先月までひょろひょろだったセロリの苗はしっかりと成長し、出来の良さを感じさせてくれます。

この日は午後からパイナップル畑の草刈りも行いました。とげとげの葉も、根元をつかむ事で上手く回避し、
しかも今度は鎌を使って巧みに刈っていきます。
初参加だったJURIさんも鎌を使いこなしすっかりと畑仕事がはまっていました。笑

新年一発目の援農。お昼ご飯が違います。
伊芸さんは狩人に頼みイノシシの対策を練ったようで、なんと10頭もシトメたとか。
あれ?一頭しかいないんじゃ、、?笑
なにはともあれ、ひと時の平和が伊芸農園には訪れています。
そう!この日のお昼には伊芸農園の有機・無農薬野菜で育った完全健康体のイノシシ肉のBBQ。
少し塩をふるだけのシンプルテイストですが、旨味は極上。ロケーションも最高です。
それに加え、有機野菜たっぷり入りのグリーンカレーも頂きました。
中にはお昼にこっそりと引き抜いてしまったニンニクの葉も。笑

みんなで囲む食卓、体を動かした後の美味しい食事、賑わう会話、伊芸さんの少し抜けた笑い声。
いつまでたっても止まらない笑顔がそこにはありました。
久しぶりに見た皆の援農姿、麦わら帽子、鎌、作物、大宜味の風景。
この伊芸農園で始まった援農(有機農業おたすけ隊)、再び稼働です。

ダイハチマルシェ 下地雄久

トップへ戻る