新着一覧

トップ  三線の音色が加わりました。

三線の音色が加わりました。

有機農業おたすけ隊の皆様:

先日(1月26日)伊芸農園での草刈り、追肥作業お疲れさまでした。
二週に渡り草刈り作業をし、そろそろ足腰も据わってきました。
今回は前回に引き続き、パイナップル畑の草刈り作業です。
パイナップルの葉のトゲで小さな傷を負いながらの作業。
半年近く放置した場所は根元がしっかりとし、ちょっとやそっとじゃ除去しきれません。。
なので、、鎌を巧みに土の中にザクザクと忍ばせ、弱点である根をひと刈りふた刈り。
引っこ抜くと立派に育ったなと関心するくらいです。笑

畑の中を進んで行くと、そこにはカエルも、バッタも、ミミズもいます。
冬の畑はもの静けさを漂わせ、
時々聞こえるカラスの鳴き声がBGMとなります。(夏は蝉かな?)

とはいえパイナップルのしっかりとした成長ぶりは立派です。
若葉と思われる青々とした葉が中心部より何枚も出てきて奇麗な層をなしています。

さて、先週鎌で指を少し切ってしまった玉城さんは今回はジャガイモ、そしてパイナップルへの追肥作業です。
伊芸さんオリジナルのブレンド液肥は企業秘密と謳うほどの自信作。
「これを使うとよく育つんだよな〜」と伊芸さん。楽しみにしています!!

お昼には「三味線」が出てきてお昼ご飯をいただきながら三線講座も!笑
沖縄らしい緩い音色、でもどこか懐かしいようなほんのりと聞き入ってしまうようなそんな音色。
この日初めて三線を手にした玉城さんは夢中になって昼寝も忘れて没頭していました。
部屋を出ては伊芸農園から見える大自然を眺めながらの初演奏。
目の前に素晴らしいほどの大自然が広がっているものも、初の三味線に四苦八苦し目線は指もと一点集中。笑
風の吹く音に重なる「ティン♩ティィィィィン♫」といった玉城さんの奏でる三線音。
週一回の農業、大自然、絶品お昼ご飯、人のつながり。これに加わる「音楽」。
五感をフルに使うそんな楽しみもあるようです。

ダイハチマルシェ 下地雄久

トップへ戻る