新着一覧

トップ  ジャガイモ収穫はじまりました。

ジャガイモ収穫はじまりました。


有機農業お助け隊の皆様:

先日(2月16日)の大宜味村伊芸農園でのジャガイモ掘りお疲れさまでした。

去年の10月暮れから11月にかけて植え付けをした膨大なるじゃがいもの収穫が始まりました。
総面積約2000坪!!!いったい何玉植え付けたでしょうか。
ジャガイモ農園の伊芸さんとでもいえそうな量です。笑

10月30日「じゃがいも隊結成
11月4日「躍進を遂げるじゃがいも隊
11月17日「じゃがいもの芽が生えてきました。

植え付け、マルチ張り、芽だし、そして肥料やりと長期にわたり成長を見守ってきただけに
今回の収穫祭はひときわ感動がありました。
小さな芽が出てきて見た時のあの嬉しさは今でもはっきりと覚えています。
そして有機農業お助け隊にとって最初の収穫野菜は、まさにこの「伊芸農園の膨大なるジャガイモ」なのです。

今回は沖縄の特産品等をネットで販売している「長浜商店」よりお二人
呉屋あさこさん と 具志堅仁 さんがお助け隊に加わりました。
アメリカのジャガイモ農園を想像させてくれるような四駆の大きな車で現れ、
降りてきた具志堅さんのつなぎ姿。ばっちり着こなしていましたね。シボレー×ディッキーズ
呉屋さんも元気もりもりの農作業経験者です。

さて、じゃがいも畑に出たお助け隊。
大きなスコップでザクッと土を掘り起こすと、そこには幾つものジャガイモ達が顔を出しころころと。。
たまに出てくる巨大サイズにはびっくりです。ゆうに400グラム超え。中には(ぜんざいに入るお餅のような)小さなサイズがあったり。笑
みんな凸凹な可愛らしい形で、掘るに堀り、ころころと。それを拾い軽く土を払っては段ボールに詰め込んで行きます。

ただ、大きな学び、違う意味での「収穫」がありました。
今回皆の手で植え付けしたジャガイモは浅植えをしてしまった為にジャガイモの実が地表に出ているものがあったり、
また根が地中深くまで入っていないので強い風邪が吹くことで支えきれず根切れをおこし実に栄養が行かず小さいものが出来たりと
収穫した半分近くは傷ものか小粒でした。ジャガイモは日にあたるとすぐに緑色に変色してしまうので深植えは必須のようです。
伊芸さんも「深植えをして力強い芽だけを出さないと」と来年のジャガイモ収穫に向けての強い意気込みを発していました。

お昼ご飯はもちろんジャガイモがあります。
有機野菜(人参、ジャガイモ、セロリ、たまねぎなどなど)を盛りだくさん含んだグリーンカレー。
サラダも贅沢に伊芸さんの有機セロリ、ミニトマト、そして大根しりしり。
でも、でも、メインはもちろん収穫したての新ジャガ!!!
荷崩れしないように別の鍋で湯がき、バッチリなホクホク感!
ウマいですよこのジャガイモ!伊芸さんの手塩にかけた想いに加え、幾人ものお助け隊の気持ちがこもっています。
皆で植えつけ、収穫した新ジャガ!沖縄のヤンバル伊芸農園より出荷です。

壮大なる伊芸農園ジャガイモ収穫祭はまだ始まったばかりです。 ダイハチマルシェ 下地

トップへ戻る