新着一覧

トップ  ジャガイモ収穫第2弾

ジャガイモ収穫第2弾

有機農業おたすけ隊の皆様:

先日(3月1日)伊芸農園でのジャガイモ収穫、選別作業お疲れさまでした。

連日は大雨でもこの日は晴れます。笑
すっかりと葉は枯れ果て、早く収穫をしなければ。。と始まったこの日。
案の定、数日に渡り湿った環境に残っていたジャガイモ達の大半は腐れが起きていました。
おっ!これは!!と思われる芋は太陽に当たったことが原因で緑色に変色していたりと、
残念ですが大量収穫といえる内容ではありませんでした。

植え付けから参加している横関さんや大城さんは
一回一回掘り起こすごとにショックが積み重なり、辛かったと心の内をあけていました。
出てきたジャガイモは、一部に穴があったり、黒ずんでいるとこがあったりと、残念ながら
出荷できないものばかり。その部分を切り取るだけで立派なそして美味しいジャガイモなのにです。

掘るごとに来年に向けての強い意思が固まってゆき、
「農業は最後まで何があるかわからない」と言っていた伊芸さんの言葉が胸にしみます。

幾つかは(少しですが)立派に育ったものもあります。
400グラム越えのビックサイズも10個程度ありましたので
ダイハチマルシェHPにて限定販売予定です。

私事ですが、多くの学びを与えてくる農業は素晴らしいとつくづく思ってしまいます。
きつい作業のあとのお昼ご飯の格別さや、収穫期の喜び、日々成長してゆく作物たち。
そしてうまく出来なかったときのショックさ。本当に一筋縄(机上の空論)ではいきません。
それがまた楽しいのでしょうか。

さて、伊芸さんのセロリ。
ついに収穫期を迎えました。立派に青々と育っています。
採れたてを畑でかぶりつきましたが、ウマすぎます。笑
スジもなくエグミもなく、それでもってあの瑞々しさ。まるでふじリンゴを思わせてくれます。
それが全国各地に向けてじゃがいも同様出荷時期を迎えました。いよいよですね!
伊芸農園の躍進。

明日(3月8日)も大宜味村伊芸農園を予定しています。
残りのジャガイモの収穫。もしかしたら最後の収穫日になるかもしれません。
一目見にくるのはいかがでしょう。

トップへ戻る