新着一覧

トップ  ”幻の島バナナ”

”幻の島バナナ”

 島バナナについて

・他のバナナと何が違うの?

沖縄に昔から親しまれてきた沖縄の土地に根ざしたバナナです。
主にスーパーでよく見かける輸入ものバナナに比べると小ぶりなサイズです。
半分くらいでしょうか。
皮は薄く、実が熟す過程でそのぎっしりと詰まった実が見え始めてきます。
島バナナは甘みに加え、適度な酸味があるのが特徴です。その濃厚な味わいは
まるでスムージーのようにクリーミーです。

・なんで「”幻のバナナ”」なの?

島バナナが市場に出回ることはほとんどありません。
それは、地元沖縄で需要があること。
そして、栽培が非常に難しいことが上げられます。
最大の難敵は何と言っても台風。
島バナナの茎はもう一つ沖縄を代表する三尺バナナに比べ背が高く、また実が重いこともありただでさえ支えるのが精一杯。
それに台風のような強風が吹けば一発です。
また、ゾウムシやパナマ病(ふざりゅうむ菌)といった難敵もいます。
これらが一度広がってしまうと畑一面のバナナが駄目になること多々あります。
なので、農薬を使うことが多いらしいです。

島バナナの収穫は、植え付けから最低でも1年近くの年月が必要です。その間、沖縄に吹く強風とバナナゾウムシや病気に打ち勝った強い島バナナだけが収穫期を迎え、晴れて市場に出回るのです。

まさに「”幻のバナナ”」・・・

・いつが食べごろなの?

通常バナナの収穫は緑のうちに行い、時間をかけて熟していく過程(黄色になります)で黒い斑点(シュガースポット)がでてきます。これらの点々が出てきたら食べ時のサイン。

※ダイハチマルシェがお届けする島バナナは在来種であり、完全無農薬の有機栽培。沖縄の北部ヤンバルの大自然に囲まれてじっくりと育てられました。ぎゅっと詰まった果肉、ほどよい酸味としっとりとした甘み、バナナの概念が変わるかも知れません。ぜひご賞味下さい。

●南国島バナナ(500グラム)約6−7本 1000円(税込)
http://www.daihachi.org/index.php?action=item_detail&itemCode=0064

たっぷりと食べたい方の為に
●南国島バナナ(2キロ)約3房程度 3780円(税込)
http://www.daihachi.org/index.php?action=item_detail&itemCode=0065

トップへ戻る