新着一覧

トップ  南国フルーツ日和

南国フルーツ日和

5月も終わりを見せている今日この頃。
この日も西原の呉屋さんの畑にて、二週間に渡り有機農業おたすけ隊の出番です。
島バナナの選定作業、堆肥まきの作業です。

一カ所穴から5〜7本ほど生えているバナナの木を3本ほど選別して残りを切り落とす
という作業です。堆肥をまくにあたり、必要以上に栄養素が分散されない為です。

とても太い幹なので、しっかりとしていると思いきや、鎌を使うといとも簡単にサクサクと切り倒せます。
中は繊維質の皮が幾十にも重なり合って太く大きくなっていました。
大きな果実をつけた木もあり、支えるので精一杯といった感じです。
この重さを支えながら沖縄の強風に耐え抜いた島バナナが晴れて市場に希少価値を加えて登場なのだと。
参考 「幻の島バナナ

バナナは基本的に緑の状態で出荷致します。特に島バナナは実が黄色になるまで時間を2週間近く要します。ただ黄色くなっても、しっかりと熟していないときがありますので、少し揉んでみてやわらかさ加減を確かめたりして見て下さいね!しっかりと熟して食べごろになった島バナナはとろけるようなクリーミーさがあり、バナナの概念を変えてしまうほど。ぜひ一度ご賞味あれ!

有機・無農薬島バナナ(500グラム)   有機・無農薬島バナナ(2キロ)



またこの日は有機パッションフルーツも(少しですが)収穫が始まりつつあります。
赤紫のまんまるい実を包丁で切り、中から出てくるゴールドに輝く・・・・・
口中いっぱいに広がる甘酸っぱさGOODですよ!こちらも近日発売!お楽しみに^^

トップへ戻る